薩摩牛の蔵 吉祥寺南町店/キッチン 宮路 和弥 - 国産牛肉のバリューチェーンを創る ビースマイルプロジェクト | Be Smile Project

MEET  THE  TEAM  社員紹介

STAFF INTERVIEW スタッフインタビュー

薩摩牛の蔵 吉祥寺南町店/キッチン宮路 和弥Kazuya Miyaji

薩摩牛の蔵 吉祥寺南町店/キッチン 宮路 和弥

質問

入社の決め手を教えて下さい

答え

私の実家は鹿児島県長島町で宮路ファームという、子牛の生産から肥育までを一貫して行なう畜産農家です。実家を含め北薩を中心とした畜産農家から出荷されている黒毛和牛のみを提供する焼肉店でしたので、自分の実家で育てた牛を扱えると思い入社しました。

質問

仕事でやりがいを感じる時はどんな時ですか

答え

やはり、宮路ファームの肉をカットしてお客様に提供できる時ですね。私の兄二人が、子牛の生産と肥育のそれぞれを担当し牛を出荷しているのですが、兄二人が想いを込めて育てた牛肉をお店でお客様が喜んで食べてくれているのを見るのが何よりもうれしいです。

質問

入社した時と現在で、成長できたなと感じることはありますか

答え

全くの未経験で入社しましたが、今では肉の整形から分割、焼肉カットまでできるようになったことに成長を感じています。

質問

今いる吉祥寺南町店はどんな雰囲気のお店ですか

答え

まだオープンして間もないお店ですが、アルバイトスタッフも含め、若いスタッフに刺激を受けながら仕事をさせてもらっています!新店の立上から関わることが出来てとても勉強になっています。

質問

人生の目標は?

答え

実家である宮路ファームのお肉をメインに扱う焼肉店を自分の手で出店したいです!
まだまだ修行中ではありますが、この会社に入りお肉のことを学んで身に着ける事ができたことはとても自分の為になっていると思っています。