産直焼肉ビーファーズ 泉佐野店/北野 雅基 - 国産牛肉のバリューチェーンを創る ビースマイルプロジェクト | Be Smile Project

MEET  THE  TEAM  社員紹介

STAFF INTERVIEW スタッフインタビュー

産直焼肉ビーファーズ 泉佐野店/ホール・店長北野 雅基Masaki Kitano

北野 雅基

質問
店長を務める泉佐野店はどんなお店ですか
答え
品評会歴代受賞者が育てる「薩摩牛」の美味しさをお客様へお届けしています。「薩摩牛」の焼肉はもちろん、焼きすきなども人気です。
スタッフ間は、積極的に声掛けを行い、ホール・キッチンと分け隔てなく風通しのよい環境で毎日楽しく営業しています。客層はファミリーやお仕事帰りの方や外国人もよくいらっしゃいます。国内だけでなく海外の方にも「薩摩牛」の魅力を知っていただけるお店です。
質問
入社の決め手を教えて下さい
答え
元々プロのバンドマンを目指していて飲食店で働く気はありませんでした。29歳でそろそろ社員として働こうと決めた時に、後輩が「のて」でバイトをしていて誘われたのがきっかけです。入社してから注意されたことは2度注意されないようにしたり、人の行動をよく見たりして仕事を1つでも早く覚えるように心がけ、1年で店長を任せてもらえるようになりました。
質問
働いていてやりがいを感じるのはどんな時ですか
答え
お客様から「ありがとう」と言われる瞬間が何よりも嬉しいです。
その他にも、バイトで卒業していく学生さんたちに「ここで働いて勉強になった」「ここで働けてとても楽しかった」と言われたときです。常にお客様を見て、お客様に言われる前にお客様の気持ちを先読みし、行動に移し、何をしたら満足していただけるかを考え接客することが楽しいです。
質問
入社した時と現在で成長できたなと感じることはありますか
答え
お客様に喜んでいただけた瞬間に成長を感じます。
その他にも都度成長しているなと思うときや、まだまだだなと思うときがあります。上司や同僚などと話している時も物事の考え方や行動など身になることが多いです。
質問
人生の目標は?
答え
ビースマイルプロジェクトに関わる人が皆、幸せ・笑顔になる会社を作ることが目標です。そのためにも生産者の想いや価値・こだわりを確実に伝え生産者とお客様の架け橋になれるよう今後も精進します。